肘の痛みについて

ゴルフ肘やテニス肘など、肘の痛みがお悩みで来店される方も多いのですが、実際は、原因が「肘」とは別のところにあることが多いように思います。

ゴルフ、テニスはもちろんのこと、卓球やバトミントンもそうですし、パソコン(特に小さいマウス)を使用されている方、筆圧の高い方など、握るという動作の多い方に、肘の痛みが出やすいようです。

物を握った時や手に力を入れた時に、肘が痛む、手がこわばる、むくむような感じがする、という場合は、「肘」ではなく、「手の甲の骨」のズレが原因だと考えられます。

また、胸の筋肉のハリからも、肘の痛みが出る場合もあります。

肘には触れず、手の甲などの痛みが発生している箇所と違う箇所を矯正していると、お客様にとっては「痛いところはそこじゃないねん!」って思われることもあります。

ですが、矯正後にどんどん痛みが引いていくので、まるでマジックのようだと驚かれることもあります。

ただし、ひどい痛みの場合はとりあえず先に病院を受診ください。
病院で特に何も異常がないと診断されたのにまだ痛い、という場合は、是非一度ご来店ください。

| カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 1oshi